月別アーカイブ: 2013年10月

前向きに考えるための質問

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

もしあなたがちょっと失敗しちゃったな」と思うことがあったら、

「これを前向きにとらえるとしたら、どんなふうに考えられるかな?」

「この出来事をどのようにとらえれば、自分の気持ちが前向きになるかな?」

と自分に問いかけてみましょう。

軽い気持ちでOK。

カンタンに、できることから始めてみましょう。

そういったことの積み重ねが、あなたを前向きな自分に変えていきます。

よかったら続けてみてくださいね。

自己成長にとって結果よりも大切なもの

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

あなたにも将来こうなりたいという姿があると思います。

気をつけたいのが、そうならねばならないと意識するあまり、行動できなくなってしまうことですね。

そのときは、理想の自分に向かって歩むことで成長する、その過程に意識を向けてみましょう。

仮に初めに望んだ結果が得られなくても、行動し成長したあなたにしか得られない結果がついてきます。

行動できないで悩んでいるときの参考にしてみてくださいね。

本当の自分を知る方法の1つ

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

あなたが行動することで、あなたの夢を実現することに近づきます。

あわせて、行動することで、あなたのこころの深い部分に気づくこともあります。

たとえば、こんなことです。

「この仕事は自分に合っていないと思っていたけれど、続けてみたら、自分の意外な能力に気づいた」

「好きな異性に告白してフラれて、その人を本当に思っていた自分を誇らしく感じた」

本当の自分を知る1つのヒントとして、活用してみてくださいね。

ネガティブな感情を解消する方法

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

あなたがイヤに感じる出来事があるのなら、それをいろいろな角度から見たり感じたりしてみましょう。

たとえば、500mlのペットボトルを想像してみてください。

今どんな形を想像しているのでしょうか?

正面からの映像でしょうか?

それとも上から? 底から? 斜めから?

同じ物なのに違って見えますよね。

では、今度は視覚以外の感覚を使って感じてみてください。

たたくとどんな音がするでしょうか?

触れてみるとどんな感触がするでしょうか?

つぶしてみる、ひねってみる、蹴ってみる、かんでみる、かいでみる…

あなたの中にある創造力をフル活動させて、いろいろ見たり感じたりしてみてください。

さて、ここからが本番。

あなたのその創造力を活用して、イヤに感じた出来事を、いろいろな角度から見たり感じたりしてみてください。

その出来事に対して、1番ラクになった見方、感じ方は、どのイメージでしょうか?

もしまたその出来事が浮かんできたら、今度はそのイメージを採用してみましょう。

今までとは違った感覚を感じられますよ。

今の考え方は、あなたの夢を実現するために必要ですか?

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

さて、あなたにも信じていることや、行動の基盤となるような考え方があると思います。

改めてそれに意識を向けてみると、今その考え方をどのように思いますか?

その考え方は、あなたが夢を実現することに役立ちますか?

あなたの大切な人をしあわせにしますか?

その考えを持ち続けたいですか?

もしそうでないのであれば、その考え方を手放して、新しい考え方を取り入れてみると、いいかもしれませんね。

新しい考え方が思い浮かばないときは、

「あなたと同じ夢を実現している人は、どんな考え方をするのだろう?」

と自分に問いかけてみてください。

書道にお手本があるように、武道に師匠がいるように、最初はその人の考え方のマネから入ってみるのも、よさそうですね。

自由に自分にレッテルをはって可能性を発揮する

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

さて、あなたは自分にどんなレッテルをはっているのでしょうか?

あなたが好まないレッテルをはっていましたか?

それはもしかすると

「過去の経験からそうなんだ」

「周りからそう言われているから…」

ということを信じ込んでの、レッテルかもしれませんね。

でも自分に対するレッテルは、どうはっても自由ですよね。

どうせなら、あなたの可能性を信頼して、あなたの好きなレッテルを自分にはってみませんか?

望む自分のレッテルをはって実感したら、今まで見ていた景色も変わりますよ。

ふだん考えていることを具体的にしてみる

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

あなたが堂々としていた場面を考えるとき、そのときの自分を観察してみてください。

どんな姿勢をしていますか?

背中が丸まっていますか?

きっとそうではないですよね。

あなたの目の前に、姿勢がいい人と、背中が丸まっている人がいたら、それぞれの人に、どのような印象を受けるでしょうか?

あなたがふだん考えていることは、あなたのからだに影響を与えます。

そして、周りの人にも何らかの影響を与えます。

もしうまくいっていないことがあったら、ふだんどんなことを考えているのか、観察したり、言葉にしたりしてみて、具体的にしてみましょう。

その状況を変えるヒントを得られる機会が増えますよ。

流れにゆだねながらも自分にすること

得たい感情を引き出す思考を習慣にする

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

もしあなたが「動けないな」「前に進んでいないな」と思ったのなら、それはそういう時期なのかもしれません。

これまでのあなたの人生の流れの中でも、そういう時期があったのではないでしょうか?

その後、それをどのように乗り越えてきたのでしょうか?

今あなたが「在る」ということは、まさにそれを克服してきた証です。

「いやいや、ぜんぜん乗り越えていない」と思うこともあるかもしれませんね。

それはそれでいいと思います。

そのときは、まずはその気持ちを、受け入れてみてください。

それを素直に受け入れてみると、どんなふうに感じますか?

ちょっと疲れたなと感じるのなら、少し休んでもいいかもしれませんね。

もしちょっと余裕があったら、振り返ってみてください。

「あれやらなきゃ」

「これやらなきゃ」

そう自分に言い聞かせて、がんばってきませんでしたか?

こころとからだは、ちゃんとあなたを守るように動いてくれます。

「よくがんばった、いつもありがとう」

そう自分に向かって言ってみるのもいいものですよ。

時にはゆっくりあせらず、進んでみるのもよさそうですね。

常識を見直してみる

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

もし今、何かがうまくいっていなかったら、あなたの中にある常識を疑ってみてはいかがでしょうか?

「自分にはできないと思っていることは本当かな?」

「そのことをうまくやっている人はいないのかな?」

今まで考えたことのない考え方、今まで感じたことのない感じ方、今までやったことのない行動をしてみましょう。

「あこがれの人は、どのようにしてそれを達成しているのかな?」

「達成した人が私の人生を歩むとしたら、どんなことを考えて、どんなことを感じて、どんなことをするのかな?」

「もし自分ができるとしたら、どんなことを始めればいいのかな?」

常識というのは、たくさんの情報の中の1つに過ぎません。

いろいろためしてみて、うまくいったことは続けていき、うまくいかなかったことは、思い切って止めてみる。

そんなふうに自分の夢を実現するために前進していくのもよさそうですね。

自分が自分らしく生きるために選択する

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

さて、あなたを元気にするものは何でしょうか?

好きな音楽、好きな言葉、好きなマンガ

好きな風景、好きなアイテム、好きなポーズ

好きな香り、好きな料理、好きな人…

落ち込んでいるときも、そうでないときも、ふだんからそれに「触れて」いると、気持ちが前向きになったり、穏やかになったりしますね。

当たり前かもしれませんが、落ち込んだり、つらかったりするときには、好きなことを意外に忘れてしまいますよね。

落ち込んだときは、その気持ちに向き合ってもいい、

気分を変えてもいい、

どっちでもいい。

でも、「私は自分らしく生きる!」

あなたの日々の小さな選択が、あなた自身を作っていきます。

さて、今日あなたは何を選んで、どんな自分を作っていきますか?