月別アーカイブ: 2013年1月

心から望む人生を生きたいあなたへのおすすめメソッド

こんにちは。
一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

本日、コーチングを受けていただいたお客さまは、自分の人生を真摯に考えておられて、非常に行動力のある方でした。

コーチングの最中、何度も新たな気づきを得られて「脳が活性化しました!」とおっしゃっていました。

私は、今でこそ、お客さまに喜んでいただけるコーチングを提供しておりますが、それは、このメソッドを活用しているからです。
http://www.reself-storia.com/lifedesign.html#ldm01

それまでも、様々な手法を学び、コーチングやセミナーなどを提供していたのですが、このメソッドを学び、研鑽してから、劇的にコーチングの幅が広がりました。

そして、それはコーチングにとどまらず、私の人生にも多大なる影響を与えてくれたのです。

もしあなたが、本当に自分らしく生きたい、心の奥底から喜べる人生を歩みたいとお望みであれば、おすすめのメソッドです。

あなたの変化を目の当たりにすることができたら、私もうれしく思います。

今やりたいことが見つからないあなたへ

こんにちは。
一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

今朝は暖かいなと思っていたら、昼前には急に寒くなって、大雪になりました。

いろいろたいへんなこともありますが、雪の結晶を細かく見てみると、きれいですね。

時に視点を変えると、気づくことが結構ありますね。

さて、仮に今、あなたがやりたいことが見つからないとしても大丈夫。

なぜなら、今は気づいていないだけかもしれないからです。

あなたが過去を振り返ってみたときに、今だから気づいたことってありませんか?

やりたいことだって、そのうちの1つなのかもしれません。

すでにやりたいことの一部をやっているのかもしれません。

やりたいことにつながっている何かを、今しているのかもしれません。

今やっていることのおかげで、将来やりたいことに厚みを増しているのかもしれません。

もちろん、すべて当てはまらないかもしれません。

けれども、そのように思い込んだ方が、今を懸命に生きられそうですよね。

そうすると、きっと「あのときは、よくがんばったな」と、自分をいとおしく感じるときがやってきますよ。

目標を立てることから派生して

こんにちは。
一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

さて、あなたが目標や計画を立てる意味は何でしょうか。

なぜそれらを定めるとよいと言われているのでしょうか。

理由はいろいろあると思いますが、その1つとして、「夢に近づく1歩を踏み出すため」だと私は思っています。

その1歩を踏み出したいけれど、どこに向かっていったらいいかわからない…。

だから、その目的地を決める。

そして、そこに向かって歩み始める。

とにかく歩き出さなければ到着しない。

そして、歩き始めると、見える景色も変わります。

また、何が大切で、何が不要なのかなど、歩き始めればわかることもたくさんあります。

でも、歩き始めなければ、そんな経験もできないわけなのですね。

そして、もし歩みの途中で、目指すものに違和感を覚え始めたら、目標を変えてもいいと思っています。

たとえば、ダイエットをするという目標を立てて、運動を始めたとします。

運動していくうちに、当初目指していた目標の体重ではないけれども、自分のその体格が気に入るということもあるかもしれません。

あるいは、持久力がついて、フルマラソン完走が新たな目標になることもあるかもしれません。

もちろん、あなたが、初めに立てた目標をかなえることに意義があるという考えを選択するのであれば、それはそれでいいと思います。

また、もしあなたが、目標を立てるとそれにしばられて苦しいとか、目標がわからないというのであれば、「今現在、目の前にあることを全力で取り組んでみる」という方法もあります。

なぜならば、その先に行ってから見えてくるもの、わかってくるものがあるからです。

どれを選択してもいいと思います。

いずれにせよ大切なのは、今この瞬間に幸せを実感できるということ。

それは自分の成長につながっているのかということ。

そして、なにより、それをあなたが決めるということ。

もしよろしければ参考にしてみてくださいね。

大切なのは目標に向かって前進すること

こんにちは。
一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

あなたは今年どんなことをしていくのか、もう決めましたか?

もし決めたのであれば、文字に起こしてみてはいかがでしょうか。

そして、それを眺めたときに、どんな気持ちが湧くのか感じてみてください。

それらは、あなたの価値観や大切にしていることとリンクしていますか?

それらは、あなたの夢に近づきますか?

もしそうでないならば、もう1度見直してみるのもいいかもしれません。

計画や目標はその都度変えていってもいいと私は思っています。

大切なのは、それに向かってまずは行動してみること。

その過程で自分がしっくりこないのであれば、どんどん変えていきましょう。

なぜなら、行動した後のあなたは、行動をする前のあなたより成長しているからです。

だから、成長したあなたが思い描くゴールが変わっていても、何ら不思議ではありませんよね。

もちろん、そのままでも大丈夫です。

臨機応変に対応していきましょう!

好きな環境に身を置くだけで気持ちがポジティブに変わる

こんにちは。
一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

今あなたの周りにはどんなものがありますか?

もしあなたの周りに、あなたを元気にするもの、幸せな気持ちにするもの、ひらめきをもたらすもの、やる気をもたらすもの、リラックスするもの、癒されるもの、感謝の気持ちを呼び起こすものばかりだったら…

どんな生活になりそうですか?

それは、お気に入りの音楽を流すことでも、お気に入りの香りをただよわせることでも、いいかもしれませんね。

1つでもいいから、そんなものを置いたり飾ってみたりすると、なんだか楽しそうですよね。

眠りにつくときや、朝の目覚めも、ちょっと気持ちよさそう…。

うまくいかない時の対処法

こんにちは。

一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

さて、あなたには今、何か思うようにいかないなというようなことはありますか?

せっかくこの記事をお読みいただいているので、これをきっかけにして、いつもと違ったことをしてみてはいかがでしょうか。

たとえば、右手に受話器を持って電話をしていたら、左手に替えて聞いてみるとか、

いつもの通勤・通学経路を替えてみるとか、

手を使って靴を脱いでみるとか、

夜ふかしから早起きに替えてみるとか、

右から履いていた靴下を左から履いてみるとか、

いつも車で通っている道を歩いてみるとか、

猫背だと思うのなら背筋を伸ばしてみるとか、

部屋の空気を入れ替えてみるとか、

コーヒーをお茶に替えてみるとか…。

できるものであれば、何でもいいと思います。

うまくいっていないなと思うのならば、何でもいいので、いつもと違うことをしてみると、何か新たな進展があるかもしれません。

小さい頃、砂場で山を作って水を流したとき、少し別の通り道を作ると、細い流れでも、
次第に大きな川になっていったのを思い出します。

あなたも、小さな変化が大きな変化となる可能性にチャレンジしてみませんか。

俯瞰的な視点で見る世界があなたを違って見せる

こんにちは。
一之瀬 翠(いちのせあきら)です。

あなたが、もし雲の上に乗って、私たち一人ひとりを見ることができたなら、いったいどんなふうに見えるのでしょうか?

私たち一人ひとりの存在は、いったいどんなものなのでしょうか?

自分の目線で自分を見つめるのもいいですが、時にこういった別の視点から自分をとらえ直してみるのもよさそうですね。