10年以上20,000時間を超えて現場で心の悩みに向き合ってきたコーチが贈るメルマガ

ありのままの自分を受け入れて、
望む未来へ1歩踏み出してみませんか?
あなたが、本来の力を発揮して、
より幸せになるためのエッセンスを
無料でお届けします。
こちらから、
今すぐ登録してくださいね。

ネガティブな感情が飛んでった

今日は久しぶりに夏を感じさせる青い空と白い雲が見られたので、

そして、

それをのんびりと見たくて、

100%源泉かけ流しの露天風呂へ行きました。

そこへは時々出かけるのですが、

周りが緑で、そして、空がよく見えるのです。

心地よい風も感じられて、

今の時期は蝉の鳴き声も聞こえて、

子どもの頃を思い出します。

夏の温泉はさらに熱さを感じるけど、

風呂上りのコーヒー牛乳は格別です!

今日もそんな気分を味わいたくて、

いざ男湯へ。

すると、なんと人が誰もいない。

貸切ではないか(^O^)

ラッキー!

が、しかし…

それもそのはず。

雲行きが怪しく、

入ってくつろいでいると、

水面にはぽたぽたと雨のしずくが…

「なぜだぁ!」

一気にブルー。

そんな気分に浸ってしまう前に、

ふと思い出した。

こんなネガティブな感情になったとき、

あれを使うと、その感情がどこかへ行っちゃうよって、

ある人が言っていたことを。

それは、

「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10、

キャンセル、キャンセル、キャンセルゥ~」

※最後のキャンセル~は、

「いたいのいたいのとんでゆけぇ~」

みたいなイントネーションでヽ(゚◇゚ )ノ

このイントネーションは、

私が勝手にそんな風に言っています(^_^;)

「よぉーし、1,2,3,…キャンセルゥ~」

「…」

おおぉ、飛んでった…(ノ゚ο゚)ノ

しかも、

私自身が雨が好きなことまで思い出した。

お気に入りの傘を差して、

傘に当たる雨音を聞きながら歩くのが好きだし、

夜、やさしい雨音を聞いていると、心地よく眠れる。

涙を洗い流してくれたこともあったなぁ。

同じ出来事でも、解釈を変えるだけで、

感情って変わるもんですね。

その人のこれまでの経験や知識、

信念や価値観などによっても、

解釈が変わり、抱く感情も違うのでしょうね。

あなたはどんな感情をいつも得ていたいですか?

そのために出来事に対し、

どんな解釈をしましょうか?

あなたの持っている経験や知識、

信念や感情などを

どのように活かしましょうか?

そんなことを考えていたら、

いつの間にか雨はやんでいました。

雨のおかげで、

帰り道、涼しい風が私をさらに癒してくれましたヒマワリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です