10年以上20,000時間を超えて現場で心の悩みに向き合ってきたコーチが贈るメルマガ

ありのままの自分を受け入れて、
望む未来へ1歩踏み出してみませんか?
あなたが、本来の力を発揮して、
より幸せになるためのエッセンスを
無料でお届けします。
こちらから、
今すぐ登録してくださいね。

いい感情が定着するヒント

昨日親に感謝の言葉を伝えた。

照れくさかったけど、

両親ともすごく喜んでくれて、饒舌で、

でも照れ隠しの表現もしたりして…。

とても満たされた時間を過ごすことができた。

感謝の思いを抱いたとき、

実際にその思いを相手に伝えることによって

さらに実感することができた。

何らかの「いい感情」を抱いたとき、

何らかの行動をするといいみたいだ。

例えば、講演会などでいい話を聞いたとき、

「よし、やるぞ!」とその場でモチベーションが上がっても

何もしなければすぐに元に戻ってしまう。

いい映画を観て、

例えば、よくある話だが、「ロッキー」を観て、

夢を諦めないで頑張ろう!と感動しても、

何もしなければ、その思いは定着しない。

大好きな異性との恋愛が成就するととっても嬉しい!

でも、始まったときは情熱に燃えているが、

その後、相手に思いを伝えなければ冷めてしまうことだってある。

「いつかやればいいや」と思っていても、

その「いつかは」いつ訪れるのか?

あなたも、それが永遠に訪れなかった経験を持っているのではないですか。

いい話を聞いて、今現在やる気に満ちた日々を送っている人。

「ロッキー」を観て、夢を叶えている人。

ず~っと愛し合っている恋人、夫婦。

その違いは何だと思いますか。

どうしたらそんな風になれるのでしょうか。

もしかすると、受けた「いい感情」を

自らすぐに何らかの行動に移した人たちなのかもしれませんね。

それが、たとえ小さなことでも、

自分から何かアクションを起こすと

定着しやすいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です