10年以上20,000時間を超えて現場で心の悩みに向き合ってきたコーチが贈るメルマガ

ありのままの自分を受け入れて、
望む未来へ1歩踏み出してみませんか?
あなたが、本来の力を発揮して、
より幸せになるためのエッセンスを
無料でお届けします。
こちらから、
今すぐ登録してくださいね。

残暑お見舞い申し上げます。

今日から暦の上では立秋ですね。

それでも、まだまだ暑い日が続くようですので、

あなたもお身体を大事にしてくださいね。

さて、あなたは天候によって気分を下げてしまうことがありますか?

例えば、

雨の日は気分が落ち込むとか、

曇りの日は何となく乗らないとか、

夏は熱くて嫌だなぁとか、

冬は雪が多くて困ってしまう、

などなど。

あなたが仮に雨の日に落ち込むとしたら、

雨に対して、無意識に嫌な感情を伴ったイメージを

持っているのかもしれません。

もし雨の日が楽しくなったらどうでしょうか?

私たちには想像力という、素晴らしい才能があります!

あなたが、これまでの人生の中で、

雨の日に

嬉しかったことや楽しかったこと、

ほのぼのしたこと、さわやかだったことなど、

何かポジティブな感情を抱いた出来事を思い出してみてください。

きっとそんな出来事ありますよね。

そうです!いつも

雨=いや

というわけではないのです。

それは今まで生きていく中で必要だった

思い込みの1つなのかもしれませんね。

もし、雨=いや

という公式を変えたいのであれば、

その思い込みを手放してしまいましょう。

今必要ないのであれば。

そして、

ポジティブな感情を抱いたときのことを

ありありと思い出してみて、

じっくり味わってみてください。

同じ雨でも、

新しい長靴を履いて、水たまりで遊べて楽しい!

部活動が休みだから、好きなことができる時間ができた!

雨の音を聞きながら仕事にリラックスして集中できる!

なんてことを、私は思い浮かべます。

なので、私は

雨=いや

ではなくて

雨=大好き

なのです。

こんな風に、どんな天候のときでもポジティブな感情になれると、

あなたはどんな毎日を過ごしているのでしょうか。

考えるだけでもワクワクしますね音譜

1度試してみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です