10年以上20,000時間を超えて現場で心の悩みに向き合ってきたコーチが贈るメルマガ

ありのままの自分を受け入れて、
望む未来へ1歩踏み出してみませんか?
あなたが、本来の力を発揮して、
より幸せになるためのエッセンスを
無料でお届けします。
こちらから、
今すぐ登録してくださいね。

夏の甲子園から

今日から夏の全国高校野球選手権大会が始まった

スポーツの大好きな私にとってはワクワクすることの1つだ。

緊張しながらも、自分のできることを精一杯取り組んでいる選手

笑顔で楽しんでいる選手

涙を流す選手

球児たちは、結果はどうあれ、

1つ1つのプレーに対し、

そのとき、

その瞬間を、

その人の100%で動いている。

今この瞬間にベストを尽くしている。

今できることを懸命に行っている。

一生懸命なのは選手だけではない。

監督、記録員、審判、応援団、

プラカードを持っている高校生、アナウンスをする高校生、

ブラバン、コーラス、始球式で投げるピッチャー、

今大会の企画をした人、いろいろと調整をした人、

グラウンドや芝生を整備している人、

今大会で使用される様々な小道具を作成した人 etc.

本当に多くの方々の偉大な力、熱意によって、

本大会が運営されている。

つまり、甲子園のあの舞台はベストの集大成なのである。

その結果、

どんなことが起きているだろうか?

どんな感動が生まれているだろうか?

どんな思いが綴られているだろうか?

どこか私たちの人生に通ずるものがあるかもしれません。

もしあなたも日々そんな風に生きてみたら、

どんな人生を楽しんでいることでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です