自分らしく生きるとは?

こんにちは。

数日前、

プロ野球選手の引退セレモニーの模様が流れていました。

大怪我を乗り越えて2,000本安打を達成した小久保選手。

左手手首を骨折したにもかかわらず

翌日の試合に出場して安打を放ち、

フルイニング出場記録を作り上げた金本選手。

投手から野手に転向し大活躍を遂げた、

私と同郷の石井琢朗選手。

その他、引退されたみなさんは、

内容は違えど苦難を乗り越えての決断でした(_ _)

さて、私はこれまで、

自分を好きになる

自分を愛する

ということについて

いろんな視点から書いてきました。

それでも、今はまだ自分を好きになれない

という方がいらっしゃると思います。

でも、それはそれでいいのです。

ただ、そのときの気持ちを抑圧することなく、

しっかり感じてください。

辛い思いを味わってください。

その苦しみを乗り越えるからこそ

あなたは成長するのです。

その痛みを感じるからこそ

あなたは人の痛みがわかる人間になるのです。

だから

じっくりその気持ちと向き合ってください。

それはとても辛いことでしょう

悲しいことでしょう

孤独を味わうかもしれない

けれど、

朝の来ない夜はない

冬来たれば春遠からじ

その後に現れるあなたとは

今の自分よりもさらに成長し、

他の人へ貢献したい思いで溢れた

魅力的な人物になっているはず。

そうやって、1歩、1歩

歩んでいくことに

自分らしい生き方があるのではないか

と私は思っています。

あなたにとって

自分らしく生きるとはどのようなものでしょうか?

それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です