今度はあなたが伝えてみてくださいね

こんにちは。

あなたは今晩、何を食べましたか?

我が家では私の大好きな

鮭のホイル焼きが出ました。

おいしかった(-^〇^-)

食べ終わると、

子どもが「ごちそうさま」のポーズをとって

食器を運んでくれました。

私は親ばかを発揮して

「わぁー、すごーい、よくできました。」と

頭をなでなでして、ほめ称えました(^^ゞ

子どもの成長には日々感心するばかりです。

さて、自己心理学派のコフートは、自己愛を

他者による自己の肯定・承認・賞賛によって

自尊心を満たすこと

と捉えたそうです。

つまり、自分を愛する気持ちというのは

自分の中から勝手に湧いてくるうぬぼれではなく

あなたは自分を大切に思い、

愛するに値する存在なのですよ

という他の人からの暗黙のメッセージによって

芽生えるものということです。

また、健全な自己愛の成長を促進することで、

他者を共感的に思いやる対象愛も発達し、

社会活動に積極的に参加しようとする適応性も高まる

 

とも考えていたそうです。

自分を愛することは

他の人をも愛し、社会にも貢献する

そんな人々であふれる世界には、

どんな未来が待っているのでしょうか。

そして、コフートによれば

人は生まれてから死ぬまで一生、

自己愛を支えてくれる相手を必要とし続ける

のだそうです。

であるならば、私たちができること

それは

他の人に肯定・承認・賞賛を与える

あなたは自分を大切に思い

愛するに値する存在ですよ

というメッセージを与えてあげればいい

心をこめて

もしあなたが自分を愛することができたのなら

今度は、他の人にも自分を愛することの

素晴らしさを、尊さを、愛おしさを

心をこめて伝えてみてくださいね。

それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です