大切な人を本当に愛していると言えますか?

こんにちは。

今日みたいな晴れの日に子どもを外に出すと

思い切り走り回ります。

でも、足がもつれて、

転んで膝をすりむき…

ウェ~ン。

こちらも痛そうで悲しくなります。

が、あっと言う間に

またキャッキャキャッキャ言いながらまた走り回り…。

不思議とこちらも楽しくなりますね(´▽`)

私にとって子どもは愛する存在ですが、

あなたには愛する人がいますか?

それは、伴侶かもしれませんし、恋人かもしれない

両親かもしれないし、友人かもしれない。

さて、以前、私たちの意識は奥底でつながっている

ということを記事で書きました。

http://ameblo.jp/reself-storia/entry-11369712374.html

でも、あなたはそのことを既に

感覚的に感じていたかもしれません。

 

例えば、自分の大切な人が幸せだったら

あなたも幸せを感じますよね。

 

大切な人が苦しんでいたら、

あなたも苦しみを感じますよね。

 

これは、私たちが

つながっているからなのかもしれませんね。

そうであるならば

 

もし、あなたが自分のことを愛していなければ

愛する人を本当に愛しているとは言えないことになります。

なぜならば、

私たちはつながっているのだから。

本当に大切な人を愛したいのならば、

どうぞ自分も愛してあげてください。

自分を愛するなんて…と

思われるかもしれませんが

でも、そのことが

大切な人を本当に愛することにつながるのならば

自分を愛せますよね。

人は自分のためより

他の人のための方が力が出ます。

ぜひ、自分を愛する許可を

自分に与えてみてください。

もしかすると、

少し勇気がいるかもしれません。

でも、ほんの少しの勇気で

あなたの大切な人は愛を感じることができます。

ぜひ、試してみてくださいね。

それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です