自分を好きになるある方法とは?

こんにちは。

先日、家族でファミリーレストランにて食事をしたのですが、

店員さんが息子に笑顔で接してくださいました。

息子もそれに応えてか、ニコニコ笑っていて、

それを見ていた私たちも思わず笑みがこぼれました。

さて、以前、

「自分を好きになるといい」とわかっていても

なかなかそうはできないとき

私は「好きな自分になろう」と思い

行動するという記事を書きました。

http://ameblo.jp/reself-storia/entry-11360773420.html

今日はもう1つ別な視点から

自分を好きになることを考えてみたいと思います。

心理学の分野では、

私たち1人ひとりの意識の底に無意識があり、

さらにその奥底で私たちの意識は、共通の意識につながっている

と言われています。

この共通の意識を「集合的無意識」と言って、

心理学者のユング博士が発見されたのですが、

簡単に言えば、

私たちの意識は奥底でつながっているということです。

であれば、もし、

自分を好きになることができないと思ったら

目の前の人を好きになればいい

なぜならば、

私たちの意識は奥底でつながっているのだから。

目の前にいる人を好きになれば、

自分も好きになる、と言えますよね。

もし、目の前の人を好きになれないのであれば、

あなたの大好きな人、尊敬する人で

試してみてはいかがでしょうか?

ところで、

ファミリーレストランの店員さんの笑顔が

私たちに伝播したのも

集合的無意識のため?

もしそうであるならば、

私たち1人ひとりが自ら笑顔を発信すれば

笑顔いっぱいの明るい未来が広がっていく

と言えそうですね。

そう考えると、

1人ができることって大きい

それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です